ハイドロキノンのよくあるご質問

|よくお問い合わせを頂くハイドロキノンに関するQ&A集。

 

ご注文はフリーダイヤル0120-51-0348(受付時間:10:00~17:00 土・日・祝定休)

医学の力で、上質の肌をあなたに

  • プラセンタなど「ドクターセレスキン」トップページ
  • 使用順序
  • 店長・店舗紹介
  • 掲載誌紹介
  • お喜びの声
  • マイページログイン
  • 買い物カゴを見る

ショッピングガイドへ

 

【年末年始休業日】2018年12月28日(金)~2019年1月3日(木)

美容外科レベルのシミ対策を実現した<新型ハイドロキノン10%配合>という美肌クリームの最終形

ハイドロキノン4%以上の
配合率が可能な時代に!


・新型ハイドロキノンを10%と配合なのに
 低刺激を実現
・高い浸透力と持続力
・使用期限の長期化に成功(6ヵ月)

  • よくいただくご質問
 

Q. 即効性はありますか?(使用期間の目安)

A. 効果が表れるまでの期間ですが、シミの種類や生活環境などの違いにより、当然個人差があります。
早い方では、2週間程度で薄くなったと感じられる方もいらっしゃいますが、基本的には1~3ヶ月が目安です。より即効性を求められる方は、トレチノイン(弊社製品:ノインゲル)との併用をお勧めいたします。
※濃度が高いほど即効性はありますが、その分お肌への刺激も強くなります。シミの種類を見極め、お肌に合った濃度でご使用いただくことが結果的に美しい肌に繋がることをお忘れなく。

Q. 妊娠中、授乳中でも使用できますか?

A. ハイドロキノンは、シミ※の元であるメラニン色素を作らせないよう、細胞に直接働きかけます。つまり、メラニンを生成する細胞にとっての負担となるわけです。もちろん、身体に影響が出るほどの負担ではありません。しかし、妊娠中は普段と体質が異なり、体・お肌ともに敏感になっています。そういった意味で、念のため妊娠中・授乳中はハイドロキノンのご使用をお控えいただいております。
☆妊娠中・授乳中でもシミ(※日焼けによる)をケアがしたいという方へ☆
プラセンタエキスやビタミンC誘導体、フラーレンなどの成分でのケアがおすすめです。ハイドロキノンよりも効果は穏やかですが、その分刺激も少なく、安心してご使用いただけます。もちろん、妊娠中・授乳中でない方は、ハイドロキノンやトレチノインと併用してお使いいただける成分です。
【配合製品:プラセンタエキス原液・プラセンローション・ピュアエッセンスなど】

Q. 顔以外に使用しても良いですか?

A. 体の皮膚は、顔に比べて約10倍程度の厚みがあります。弊社のキノンクリーム は、お顔に使用して効果的に機能する処方です。ですので、お体にご使用いただく場合、成分が浸透しにくい環境にあります。
お顔に比べて効果が見えるのに多少時間はかかりますが、ご使用は可能です。赤味など出ないようでしたら、少し多めに付けていただいても結構です。
※デリケートゾーンや乳輪など、粘膜・皮膚の薄い部分へのご使用はお控え下さい。

Q. どのようなシミに効果的ですか?

A. 基本的には表皮にできた以下のシミに効果的です。(色素沈着の約70%は表皮にできています。)
・紫外線が原因でできるもの(一般的なものを老人性色素斑と呼ぶ。丸みを帯びた茶色のもの。放っておくと濃くなる可能性が高い。)
※その他、有用性のあるシミに関しましては、お電話で問い合わせくださいませ。 【仁川薬局 0120-51-0348】

Q. 顔全体にぬっても大丈夫ですか?

A. 部分使い専用のクリームです。お顔全体にお使いいただくことは、基本的におすすめしておりません。

 

▲このページのトップへ

お問い合わせ

ホームページ・ショッピングガイド

  • 使用順
  • 店舗紹介
  • 掲載誌紹介
  • ドクターセレスキン
  • ドクターセレスキン
  • 送料・お支払い
  • お喜びの声
  • マイページ
  • 買い物かごを見る
 

プラセンタ、新型ハイドロキノン、新型トレチノイン酸などのドクターズコスメをご自宅へ「ドクターセレスキン」 Copyright(C) Dr.Celeskin All Rights Reserved.